ポータブル太陽電池で日常も非常時も便利に!

“毎年春になると地震や災害について想いを巡らす機会が多くなります。私も必ず非常用持ち出し袋のチェックをするようにしているのですが、いつも気になるのが電気の事です。

マンションなどはオール電化の所も多く、万一停電になったらお湯を沸かす事も出来なくなります。飼っている熱帯魚の水槽に空気も送れなくなりますし、スマホの充電もできなくなります。特にスマホは家族や友達の安否を知るための重要な手段です。いざという時に使えなくなったら困ります。

こういう時に役に立つのが太陽光発電です。災害が起きても太陽は上るので、装置が無事なら確実に電気が手に入るのが頼もしい所です。ただ、屋根の上に設置するには持ち家でなければいけませんし、費用もたくさんかかります。マンションで一人暮らしをしている人にはなかなか手が出ません

そんな事を考えていたら「ポータブルソーラー発電機」の存在を知りました。持ち運べる大きさの発電機で、普段はしまっておく事が出来ます。スマホを充電する程度の物なら五千円~一万円ちょっと、LEDをつけたりテレビを観たりする程度の物で数万円から五万円程度でした。しっかりした物だと液晶テレビが1.5時間、ノートパソコンが2時間使えると言う事なので、いざという時の備えには十分です。重さは大きい物で10キロ弱、軽いものだと1キロ以下なので、軽めの物を選べば女性でも持ち運びが出来ます。

使い方を調べていたら、普段の生活に使っている人も多いようで驚きました。キャンプ等アウトドアの時は勿論、普段から節電対策として使っている方もいるようです。確かにしまいっぱなしだといざという時に使えなくなりそうなので、日常的に使用している方が良いかもしれません。また、スマホ充電用のコンパクトな物だと旅行に持って行き使用している人も多いようで、僻地の自転車旅行などで重宝すると言う事でした。

ポータブルソーラー発電機は通常も非常時も使えるのがありがたいです。学校や会社等人が集まる所に必ず設置するようにすれば、いざという時に確実に役立つと思います。今後色々な場所に積極的に導入されればいいなと思います。

太陽光発電の査定から売却・譲渡までサポート!太陽光発電所 売買デスク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です